お誂え呉服・着物(きもの)の販売 創業明治5年・京都の老舗

現在の位置 : ホーム > 京都の呉服屋 六代目 若だんなのブログ > 干支の江戸人形 とこなめ焼 

京都の呉服屋 六代目のブログ

干支の江戸人形 とこなめ焼 

投稿日:2013年6月12日(水)

昔、銭京ではお客様にそれぞれの干支の人形をさしあげていたとか。
とこなめ焼と記されています。
とこなめ焼といえば愛知県常滑市で作られている焼き物だと思います。
なのに名前は江戸人形なんですねw
なかなか趣のある人形だな~と思い宝尽くしの帯の前で写真を撮ってみました。

左から、蛇、酉、戌、未、申です。
せっかく見つけたので、この干支のお客様を探してさしあげようと思っています。

お客様で欲しい方がいらっしゃいましたらお声をかけてくださいませ!


 

お誂え呉服について・掲載取り扱い品について ご注文・お問い合わせ・ご相談など詳しくはお電話ください。
このページのトップへ