お誂え呉服・着物(きもの)の販売 創業明治5年・京都の老舗

現在の位置 : ホーム > 京都の呉服屋 六代目 若だんなのブログ > 綺麗な色無地に源氏香の染帯

京都の呉服屋 六代目のブログ

綺麗な色無地に源氏香の染帯

投稿日:2017年4月5日(水)

今日のディスプレーが法事にピッタリな色合いだったので写真を一枚撮ってみました。 

帯はお客様の注文で制作した源氏香の染帯。
ちょっと上の源氏香を斜めにしているのがミソです。

後ろのグレーの色無地がなかなかの逸品で10中というほそーい糸を使って織られている光沢のある高級生地です。
地紋は笹竜胆が織りあげられ写真では表現出来ませんが光に当たると表情豊かです^^

ちらっと見えてる右上の肌色の色無地もタッサーシルクと言い野蚕糸を使ったシャリっとした風合いの生地です。

スッキリしてて爽やかな玄関のディスプレーでした。 

お誂え呉服について・掲載取り扱い品について ご注文・お問い合わせ・ご相談など詳しくはお電話ください。
このページのトップへ