お誂え呉服・着物(きもの)の販売 創業明治5年・京都の老舗

現在の位置 : ホーム > 京都の呉服屋 六代目 若だんなのブログ > 呉服屋が作った新生児用着物肌着

京都の呉服屋 六代目のブログ

呉服屋が作った新生児用着物肌着

投稿日:2017年6月27日(火)

新作のご紹介です。
上質のガーゼ生地を使い新生児用の着物肌着を作っています。
新しく、ピンク、ホワイト、クリームの女の子用肌着が出来上がりました。
帯に使用している生地は綿の柔らかいガーゼより少し目の詰まった生地です。
赤ちゃんに優しい肌ざわりで、着せやすくオシャレな肌着が出来ました。

帯は着物に縫いつけてありますので着崩れの心配もございません。

中紐も付いています。
縫い目は中にしましたがお肌に擦れないように始末しています。

子供らしく肩あげも施しました。

私も子供が3人いますが、産まれたてのかわいさは格別なもので、かわいい写真を残そうとカメラを向けまくっていました。
是非この肌着を着せて写真を撮ってほしいと思います。
最高の一枚のお手伝いが出来たら嬉しく思います。

価格は8,800円
ご入り用の際はご一報くださいませ!

お誂え呉服について・掲載取り扱い品について ご注文・お問い合わせ・ご相談など詳しくはお電話ください。
このページのトップへ