お誂え呉服・着物(きもの)の販売 創業明治5年・京都の老舗

現在の位置 : ホーム > 京都の呉服屋 六代目 若だんなのブログ > 秋の御室苑 玄想庵にて

京都の呉服屋 六代目のブログ

秋の御室苑 玄想庵にて

投稿日:2018年10月26日(金)

今年も秋の展示会が無事終了いたしました。
御来場くださったお客様本当にありがとうございました。

広い会場でゆったり着物が見ていただける空間になったと思います。
会場の雰囲気を写真に撮ってきましたのでご覧ください。


こちらは振袖と留袖
豪華な加工の着物が並びます。

こちらは色留袖
常緑の繁栄を表す松文様。

訪問着と袋帯
銭京の真骨頂、手描き友禅の逸品物です。

そして名古屋帯のコーナー
コートも置いてます。

この2枚は赤札コーナーです。
掘り出し物が沢山ありました。


次の展示会は来年の二月です。
喜んでもらえるように着物創り、会場選び、お食事、お菓子、お土産、企画と今から考えていこうと思います。

ブログを通して知られた方がいらっしゃいましたらご一報ください。
案内状を送らせていただきます。

お誂え呉服について・掲載取り扱い品について ご注文・お問い合わせ・ご相談など詳しくはお電話ください。
このページのトップへ