お誂え呉服・着物(きもの)の販売 創業明治5年・京都の老舗

現在の位置 : ホーム > 12月 2012

京都の呉服屋 六代目のブログ

岸田 靖司 きしだ やすじ 1978年12月29日生まれ AB型

古都、京都の呉服屋 京都銭京の六代目。小さな頃から着物に囲まれて育ってきました。
現在は着物のデザイン、制作、販売を行っています。

日々勉強の毎日ですが、着物の世界の奥深さ、奥ゆかしさに未だに驚かされています!
古典の普遍の美と若い今の感性を合わせた、着てみたい着物を創っていこうと奮闘中。

また、お客様と一緒に場面に合った着物選びや、お手入れのお手伝いなども心を込めてご奉仕いたしております。

このブログでは、そんな私の日常の着物に関する豆知識や発見、感動などを綴っていきたいと思います。

今年も一年ありがとうございました!

投稿日:2012年12月29日(土)

お陰さまで今年も無事終わることができそうです。
ご贔屓になさってくださっている皆様本当にありがとうございました!

年末、呉服屋は本当に忙しく、ブログの更新も全然出来ませんでした。
来年から、また気合を入れて頑張ります!

錢亰は正月飾りも終え、最後の納品に走っています。
皆様にとって来年も良い年でありますように願いながら最後の仕事をこなそうと思います。

来年も京都錢亰をよろしくお願いいたします。 

 

クリスマスリースの染帯完成!

投稿日:2012年12月13日(木)

ありそうで無かったクリスマスリースの帯。
こんな帯があったらいいのにと思っていたので作ってみました!
我ながらいい出来です♫

これは裏から撮った写真ですが、まず友禅で柊の葉っぱを鼠濃淡で染め、その上から銀加工してあるので葉っぱに変化が出て当たり前じゃないでしょ?

さらに、銀加工も、砂子、塗りきり、くくり、盛金など様々な加工を施しています。
葉っぱは銀一色で仕上げたかったので、ペタっとならないように工夫しました!

最後に前柄はこんな感じです。

 

 

 

お誂え呉服について・掲載取り扱い品について ご注文・お問い合わせ・ご相談など詳しくはお電話ください。
このページのトップへ