お誂え呉服・着物(きもの)の販売 創業明治5年・京都の老舗

現在の位置 : ホーム > 8月 2013

京都の呉服屋 六代目のブログ

岸田 靖司 きしだ やすじ 1978年12月29日生まれ AB型

古都、京都の呉服屋 京都銭京の六代目。小さな頃から着物に囲まれて育ってきました。
現在は着物のデザイン、制作、販売を行っています。

日々勉強の毎日ですが、着物の世界の奥深さ、奥ゆかしさに未だに驚かされています!
古典の普遍の美と若い今の感性を合わせた、着てみたい着物を創っていこうと奮闘中。

また、お客様と一緒に場面に合った着物選びや、お手入れのお手伝いなども心を込めてご奉仕いたしております。

このブログでは、そんな私の日常の着物に関する豆知識や発見、感動などを綴っていきたいと思います。

なぜ着物は桐箪笥にしまうの??

投稿日:2013年8月23日(金)
桐箪笥は高価で、別に普通の箪笥でもいいんじゃないの?
って思っている方もたくさんおられるかと思います。

でもちゃんと理由があるんです!
桐の特徴は湿気が多いと木目がつまり(膨張する)、箪笥の中に湿気を入れません。
逆に湿気が少ないと木目がひらき乾燥を防ぎます。 
 
着物は湿気が大敵で湿気の多い所に置いておくとすぐにカビがでてしまいます。
桐はそれを防いでくれるんです!

 

また、桐は湿気や乾燥によるゆがみも少なく強度もあります。
長く使える理由はそこにあるんですね!
 
さらに、桐は燃えにくいという特徴も持っていて、火事で真っ黒になっても中の着物は燃えないんです!
実際にお客様に火事で着物だけ無事だった方もしっています!
 
すべての桐箪笥がそうではありませんが、腕利きの職人が作った桐箪笥なら上記の特徴をしっかり発揮してくれます。
 
ということで、大切な着物や帯は桐箪笥にしまいましょう^^
桐箪笥が高価でちょっと、、、という方は桐製の衣装ケースなら買いやすい値段であると思いますのでご検討してみては?
 
わたしも新居にまず桐箪笥を購入しました♪ 

秋の展示会 ~御室苑~

投稿日:2013年8月22日(木)

来月、秋の展示会をいたします。
銭京では年に2回しか展示会を開きませんので気合いが入ります!
案内状のデザインが出来ましたので印刷前にご紹介 ♪

今回の目玉は本結城紬の特価と組紐の帯バッグセットです^^
プロから見てもなかなかの破格です!
組紐もお好みにあわせて組み合わせられる特別企画!
楽しんでいただけると思います!!

会場も小倉百人一首殿堂ですので着物以外も楽しんでいただけるかなと思います。
9月の14日15日 、気合いを入れて頑張ります!!

お土産やお食事も用意は完璧です^^

案内状が欲しい方はお気軽にお申し付けください!
住所、ご氏名をお知らせいただけましたら発送いたします。 

男性必見!! 着物がはだけない必須アイテム

投稿日:2013年8月19日(月)

合わせ止め(衿止め)のご紹介

男性は帯を腰で締める為、どうしても着物の衿がひらいてしまいます。
浴衣ならともかく礼装で着物を着る時には気になりますよね?
私は細いので余計にはだけやすく昔はよく悩んだものです!

この合わせ止めはすごく簡単な作りですが、なかなかの優れもの!
衿の合わさる所に差し込んで使います。
衿が開かない=着崩れない ということです。
長襦袢の衿が着物の中に隠れてしまうこともよくありますが、それも解消出来ます!!
なので、私は長襦袢にも着物にも使用しています。
展示会で着物を着る時はバタバタ動きますが着崩れゼロです^^
来月展示会がありますので、つけ方、つけてる様子もまたご紹介しますね! 

安価なものですので是非お試しください!

京都五山の送り火

投稿日:2013年8月17日(土)

昨日、8月16日は京都の盆の締めくくり、五山の送り火でした。
通称大文字焼きと呼ばれています。

上の2つは友達が撮った写真ですが、見る所によって綺麗に見えたり、山火事みたいに見えたりします。
うちのビルからは3つ見えるよーという呼びかけが京都ではあたりまえなんですw
みんな送り火を見ながらお酒を飲み楽しく語り合っています。
もちろん先祖の霊を送る儀式ですのでどこかにそんな気持ちを持ちながら、、、

舟形、妙、法もきれいに点火しました。
きれいでしたが京都の夏は夜も暑かったです、、

私の家は舟形の山の麓。
毎年山火事にしかみえません笑

昔は送り火が過ぎると涼しくなっていったものですが、今年はまだまだ猛暑が続くらしいですね。
笑顔で乗り切るしかありませんね、、 

 

 

 

展示会会場見つけました!

投稿日:2013年8月2日(金)

http://www.shigureden.or.jp/

嵐山にひっそりとこんなに綺麗で立派な建物があったなんて知りませんでした!
同業者に噂を聞き、嵐山の百人一首会館を見に行ってきました。
120畳のワンフロアは圧巻でした!

決めました!!

秋の展示会会場は 嵐山 時雨殿  までお越しください!

写真は2階です。
1階には百人一首の博物館とテーマパークを足して2で割った感じの異空間が広がります!

十二単や神官衣装も着付けてもらえます!

 

お誂え呉服について・掲載取り扱い品について ご注文・お問い合わせ・ご相談など詳しくはお電話ください。
このページのトップへ