お誂え呉服・着物(きもの)の販売 創業明治5年・京都の老舗

現在の位置 : ホーム > 9月 2013

京都の呉服屋 六代目のブログ

岸田 靖司 きしだ やすじ 1978年12月29日生まれ AB型

古都、京都の呉服屋 京都銭京の六代目。小さな頃から着物に囲まれて育ってきました。
現在は着物のデザイン、制作、販売を行っています。

日々勉強の毎日ですが、着物の世界の奥深さ、奥ゆかしさに未だに驚かされています!
古典の普遍の美と若い今の感性を合わせた、着てみたい着物を創っていこうと奮闘中。

また、お客様と一緒に場面に合った着物選びや、お手入れのお手伝いなども心を込めてご奉仕いたしております。

このブログでは、そんな私の日常の着物に関する豆知識や発見、感動などを綴っていきたいと思います。

男の着物の着崩れ防止

投稿日:2013年9月30日(月)

今回は男のお悩み解決します!

少し前にもご紹介しましたが、今回はわかりやすく写真撮ってきました!

まず、長襦袢を着ました。
衿が少しあいています。

衿止めを差し込みます。

こんな風に止まります。

衿が閉じましたね!

次に着物を着ました。
衿がだらしないです。

長襦袢同様、衿止めをつけます。

完成!
これでどんなに動いても着崩れることはありません!

安価でお悩みが一気に解決します!
是非お試しください!!

 

 

台風後の嵐山

投稿日:2013年9月27日(金)

すごい台風でした。
我々も台風前日まで嵐山で展示会をしていました故、より一層ゾッとします。

被害にあわれた方々一日でも早く復興することを願います。

わたしも1日だけですが泥出しのお手伝いに行きました!
それは悲惨な姿で家の床はすべて泥で覆われ見る影もありませんでした。

でもボランティアの方々が沢山来てくださり1日で泥をある程度出せました!
集まってくる優しさと、大勢が力を合わせると不可能にしか見えない作業もみるみるはかどる様を見ていて、本当に感動しました。

現場の写真はドロドロだったので撮ってませんが、、、

10日ほど経ち、もう一度嵐山を見に行くと、

綺麗になってました!!
家やお店はまだ壁を直したり、電気をやり直したりと、まだまだ大変そうでしたが、メドが立って元気も出てきたように見えました^^

頑張ってください!
心より応援してます!!

家族でご飯も食べに行かなくては!!

 

 

2013/9/14~15 御室苑

投稿日:2013年9月24日(火)

秋の展示会

今年は嵐山、時雨殿にて。
広くて綺麗な会場でした!
 
窓からも優雅な嵐山の景色が見渡せ雰囲気は最高でした!

ご存じの通り、16日に台風で嵐山の川が氾濫し、今はまだ悲惨な姿になってしまいましたが、、、

1日違いで、私たちも危ないところでした!

幸い、来ていただいたお客様も皆様無事でゆっくりしていただけ、本当によかったと今更ながら思います。
嵐山の被害、復興については、また記載いたします。

さて、展示会の話に戻りますが、今回のこーなーをご紹介します!

まずは、無線友禅と河村織物のコーナー
無線友禅とは、糸目(輪郭の防染)を置かず、生地を濡らした状態でぼかしながら柄を描いていく技法です。
柔らかい印象の着物です。

続きまして、京の織物のコーナー

京都の織物と言えば、着物はお召、帯は西陣織です!
それ以外にも旗屋も沢山あり、風通織、ゴブラン織り、朱珍錦、経錦 、唐織、綾錦など様々な織物を集めてみました!
江戸以前は染め物がなく織物の着物しかありませんでした。
その当時は位の高い着物で庶民は着ることが出来ませんでした。
雅な着物を楽しんでいただけたでしょうか?

こんなちっちゃなお客様も、、
とってもかわいい子でピンクがお気に入り^^
白い被布を合わせてお子さんも満足されてました!

子供の着物は華やかで可愛らしいので、こちらも嬉しくなります!


最後に、お忙しいなか、会場にお越しいただいたお客様ありがとうございました!
そして、お世話になった嵐山の一日も早い復興を願います! 

 

 

 

Choice Vegetarian Cooking にランチョンマットを使っていただけました!!

投稿日:2013年9月12日(木)

京都のカリスマベジタリアン料理研究家erikoさんが料理本を出版されました!
味、色遣い、盛りつけ、全てにおいて妥協のない料理を生み出すerikoさん。
大人気で売り切れ間近らしいので要チェックです!!

どこかに京都を演出したいということでオファーをいただき、ランチョンマットを製作いたしました!
 少しだけご紹介~

冷や汁と滋味大根ポタージュです。
それぞれ桜と椿のランチョンマットを使っていただいてます!
おいしそう^^

もう一品。
 高野豆腐のハンバーグ。
ランチョンマットは関係ありませんが、高野豆腐が好きなのでついつい載せてしまいました(笑)
是非、家内に作ってもらおうと思っています! 

 

お誂え呉服について・掲載取り扱い品について ご注文・お問い合わせ・ご相談など詳しくはお電話ください。
このページのトップへ