お誂え呉服・着物(きもの)の販売 創業明治5年・京都の老舗

現在の位置 : ホーム > 1月 2014

京都の呉服屋 六代目のブログ

岸田 靖司 きしだ やすじ 1978年12月29日生まれ AB型

古都、京都の呉服屋 京都銭京の六代目。小さな頃から着物に囲まれて育ってきました。
現在は着物のデザイン、制作、販売を行っています。

日々勉強の毎日ですが、着物の世界の奥深さ、奥ゆかしさに未だに驚かされています!
古典の普遍の美と若い今の感性を合わせた、着てみたい着物を創っていこうと奮闘中。

また、お客様と一緒に場面に合った着物選びや、お手入れのお手伝いなども心を込めてご奉仕いたしております。

このブログでは、そんな私の日常の着物に関する豆知識や発見、感動などを綴っていきたいと思います。

2014年 春の展示会

投稿日:2014年1月28日(火)

2月21日(金)・22日(土)・23日(日)
午前10時~午後5時
四条西洞院を下がった三井ガーデンホテルの南隣の装美苑ビルにて

只今、来月の展示会に向けて商品の手配をし始めて おります。
今回も素敵な商品を集めて喜んでいただきたいと思います!
全国の織物、紬のコーナーは雅な友禅ものとはまた違う 手仕事の暖かさが感じられます。
礼装逸品展では銭京の新作はもちろん京都の伝統工芸師の技の集結した作品がずらりと並びます!
西陣織を中心とした伝統を織り込んだ袋帯も破格でご提供いたします。
染帯お誂え48000円は年に一度の人気の企画。
この機会にお誂えの楽しさを安価で体験してください! 

見ていて飽きない、目移りしてしまうような商品構成を目指しております。
是非お足を運んでくださいませ^^

ご来場のお客様には銭京オリジナルのお干菓子帯留を差し上げます。
1つ前のブログでもご紹介しましたが食べてしまいそうな完成度です!
春のお洒落に是非使っていただきたいです!

後一ヶ月、気を抜かず準備して参りますので楽しみにしていてください!! 

お干菓子の帯留 桜

投稿日:2014年1月28日(火)

かわいい帯留が出来ました!
4uさんと共同開発 桜のお干菓子の帯留
注:食べれません
お花見に更に花を添える一品☆
かなり苦労して作っていただいただけに本物そっくりに仕上がりました!
実物を手にとって見ていただきたい自信作!
気になる方はお問い合わせください!!

京都 銭京 075-353-1190 

森繁久彌展オープニングセレモニー1/18

投稿日:2014年1月20日(月)

生誕百年記念 森繁久彌展

■平成26年1月17日(金) → 28日(火)
■大阪店7階グランドホール
※ ご入場時間=午前10時~午後7時30分
(午後8時閉場)
※最終日は午後4時30分まで(午後5時閉場)

お誘いをいただき森繁久彌展オープニングセレモニーに行ってきました!
朝から沢山の方々がいらっしゃっていました。

 
司葉子さんの心温まる挨拶。
森繁さんのお人柄が亡くなってもなお人を動かすことに感動です!

テレビカメラもスタンバイ!

そしてテープカット。
豪華な顔ぶれです!
森繁久彌さんのご子息に星百合子さん、読売新聞の社長さんなども登場です。

盛大な拍手で森繁久彌展スタートです!!

ここからは写真撮影出来ませんでしたがすばらしい展示品の数々でした!
こだわりの楽屋、化粧セットがとても素敵でした^^

私はまだ若いのでリアルタイムで森繁さんのことをあまり知りませんが、皆様懐かしそうに昔話に華を咲かせながら一点一点見ておられました。

一人も退屈させてなるものか!と生前よく仰っていた森繁さんの力のある遺品、コレクション
是非御覧になってみてください!! 

 

2014 明けましておめでとうございます

投稿日:2014年1月8日(水)

皆様、新年明けましておめでとうございます!
昨年は大変お世話になりました!
今年も変わらぬお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします!!

呉服屋の年末は怒濤の忙しさでブログが全然書けませんでした、、、
落ち着きましたので今年からまた頑張りたいと思います。

 お正月は家族が集まりおせち料理を皆でつつき、一年のお礼と感謝、新年の挨拶にお墓やお寺さんに参ります。
元気に仕事が出来、遊べ、笑顔で皆が過ごせたこと、感謝しかないですね!
ありがとうございました!!

呉服屋ですから運転しない者は全員着物です^^

私は運転の為、スーツですが。

では、今年も笑顔いっぱいで仕事にプライベート頑張りたいと思います!
と共に皆様のご多幸をお祈り申し上げます!! 

 

お誂え呉服について・掲載取り扱い品について ご注文・お問い合わせ・ご相談など詳しくはお電話ください。
このページのトップへ