お誂え呉服・着物(きもの)の販売 創業明治5年・京都の老舗

現在の位置 : ホーム > 4月 2014

京都の呉服屋 六代目のブログ

岸田 靖司 きしだ やすじ 1978年12月29日生まれ AB型

古都、京都の呉服屋 京都銭京の六代目。小さな頃から着物に囲まれて育ってきました。
現在は着物のデザイン、制作、販売を行っています。

日々勉強の毎日ですが、着物の世界の奥深さ、奥ゆかしさに未だに驚かされています!
古典の普遍の美と若い今の感性を合わせた、着てみたい着物を創っていこうと奮闘中。

また、お客様と一緒に場面に合った着物選びや、お手入れのお手伝いなども心を込めてご奉仕いたしております。

このブログでは、そんな私の日常の着物に関する豆知識や発見、感動などを綴っていきたいと思います。

染帯製作 祇園祭

投稿日:2014年4月10日(木)

やっと春がやってきたとこですが、、、
夏に向けて染帯を製作します。

京都の夏といえば、祇園祭!
鉾の屋根を意匠化して作ってみようと思います。
人気の長刀鉾ですね^^

これから前柄も考えて原寸図案を作ります。
次回はその図案を見ていただこうと思いますので楽しみにしていてください!

どんな地色、配色にしようか考えるのが私も楽しみです。

乞うご期待!! 

 

 

 

上賀茂 きらきらひかる 桜隠れスポットのご紹介

投稿日:2014年4月7日(月)

京都の上賀茂の賀茂街道は桜の名所で知られています。
連日沢山の方がお花見に来られますが、桜のトンネルの真っ最中に「きらきらひかる」 という和食のレストランがあります。
お店が二階にあるので目線上に桜の花が見えます。
人混みを気にせず優雅にお酒を飲みながらお花見できる最高のシチュエーション!

夜も前の木はライトアップされるので時間も気にしなくてOK
綺麗でしょ?
素敵な時間をありがとうございます! 

 

舞踊集団 菊の会 京都アトリエ公演 4/5

投稿日:2014年4月7日(月)

京都はすっかり春景色
町中桜が満開です!

さて、先週土曜日は舞踊集団 菊の会の公演を家族で見に行ってきました! 
一言では語り尽くせない、いろんなジャンルの踊りを取り入れた日本舞踊と言っていいのかわかりませんが、とにかく見ていて飽きない踊りの公演です^^

写真は一部だけですが、声を出して笑いがおきたり、何度も盛大な拍手がおきたりと、何度見ても飽きない公演でした!
家内と息子2人も着物で見学。
道中の桜も綺麗でお得なお出掛けでした!

菊の会は春と秋に京都の八瀬で公演されます。
オススメです^^ 

 

12ヶ月のガーゼ刺繍ハンカチ

投稿日:2014年4月2日(水)

こんなんあります^^
12ヶ月の季節の柄をガーゼのハンカチに刺繍してあります。
セットで買ってもよし、
四季で買ってもよし、
お好きな柄を買ってもよし、

ご自分用に季節に合わせて使うのもお洒落ですし、粗品、お土産などにも人気です!
1枚500円(税別)です。 

お誂え呉服について・掲載取り扱い品について ご注文・お問い合わせ・ご相談など詳しくはお電話ください。
このページのトップへ