お誂え呉服・着物(きもの)の販売 創業明治5年・京都の老舗

現在の位置 : ホーム > 10月 2014

京都の呉服屋 六代目のブログ

岸田 靖司 きしだ やすじ 1978年12月29日生まれ AB型

古都、京都の呉服屋 京都銭京の六代目。小さな頃から着物に囲まれて育ってきました。
現在は着物のデザイン、制作、販売を行っています。

日々勉強の毎日ですが、着物の世界の奥深さ、奥ゆかしさに未だに驚かされています!
古典の普遍の美と若い今の感性を合わせた、着てみたい着物を創っていこうと奮闘中。

また、お客様と一緒に場面に合った着物選びや、お手入れのお手伝いなども心を込めてご奉仕いたしております。

このブログでは、そんな私の日常の着物に関する豆知識や発見、感動などを綴っていきたいと思います。

染帯 華紋たれぼかし

投稿日:2014年10月27日(月)

 

今回も作っている行程をお楽しみください。
まず、華紋の柄を糊で伏せ、地染めします。
この帯はたれにぼかし を入れてみました。

蒸しをかけ色を定着させると共に糊を取ります。

すると、柄の部分は白生地のままの色で残ります。

続いて金加工で縁取り(金くくり)をします。
ぐっと華紋が引き立ちます。

前柄は小さくした華紋を置きました。
スッキリした帯〆が合いそうです^^

最後に刺繍を入れ完成。

なかなか独特の帯が出来たのではと思います。
地色を変えて作ってみようかな~と思案中です。

続く、、、 

 

 

FIGAROに載せてもらいました!! 桜お干菓子の帯留

投稿日:2014年10月24日(金)

うれしい報告です^^
祇園の元芸妓 さんでジャズシンガーのまことさんの七つ道具に選んでいただき私が考えたお干菓子帯留がFIGAROに!!!

ほ、 「京都 錢京」の桜帯留「お干菓子のような姿が愛らしい」。
創業明治5年のお誂え呉服の新商品。
小(3連)¥3,000、大¥2,800、大小合わせ¥3,800

って書かれてます!

うれしいです^^
まことさん、ありがとうございます! 

以前にフェイクスイーツのerico4Uさんとコラボして作った帯留なんですが、ほんとにいい出来でお腹が減ったら食べてしまいそうなぐらいです。
お客様にも大変喜んでもらえた商品ですので自信を持って送り出しました。
可愛らしく載せていただいて感謝です^^

FIGARO今月号(12月号)を是非チェックしてみてください!! 

染め名古屋帯 利休茶地烏瓜

投稿日:2014年10月21日(火)

秋の新作つくりました。
今回はカラスウリの柄。
落ち着いた利休茶地に動きのある烏瓜のツルを染めました。
葉の色、ぼかしが綺麗で実の円子色が効いていて なかなか満足の一品です。

錢京では季節の染帯をオススメしております。
着物は季節を楽しむお召し物。
小紋や織物に季節の染帯を締めていただき四季を愛でていただければと思います。


実に刺繍も入っています。
動きに合わせて刺繍が浮きますので綺麗ですよ~

前柄はこんな感じです。
爽やかな帯〆がよく合いそうです^^ 

製造直売ですのでお値打ち価格でご提供いたしますので是非お問い合わせください!

 

 

霞の付下 金、銀、白紋箔ぼかし

投稿日:2014年10月18日(土)

すっかり秋ですね!
そろそろ京都も紅葉が色づいてくるでしょうね!
季節の変わり目ご自愛ください^^

秋の新作のご紹介です。

付下 鼠地霞  
霞に紋箔を入れ、金、銀、白でぼかしてみました。
2番目の写真が金と白、3番目の写真が銀と白でぼかしてあります。

霞は格の高い柄ですので気のはる場面でもお召いただけます。
帯も合わせやすい上品な仕上がりです。 

お誂え呉服について・掲載取り扱い品について ご注文・お問い合わせ・ご相談など詳しくはお電話ください。
このページのトップへ