お誂え呉服・着物(きもの)の販売 創業明治5年・京都の老舗

現在の位置 : ホーム > 11月 2014

京都の呉服屋 六代目のブログ

岸田 靖司 きしだ やすじ 1978年12月29日生まれ AB型

古都、京都の呉服屋 京都銭京の六代目。小さな頃から着物に囲まれて育ってきました。
現在は着物のデザイン、制作、販売を行っています。

日々勉強の毎日ですが、着物の世界の奥深さ、奥ゆかしさに未だに驚かされています!
古典の普遍の美と若い今の感性を合わせた、着てみたい着物を創っていこうと奮闘中。

また、お客様と一緒に場面に合った着物選びや、お手入れのお手伝いなども心を込めてご奉仕いたしております。

このブログでは、そんな私の日常の着物に関する豆知識や発見、感動などを綴っていきたいと思います。

京都のええ小紋 薄利休地小格子

投稿日:2014年11月21日(金)

京都のええ小紋屋さんでええ小紋を仕入れましたのでご紹介。
小格子なので写真栄えしませんが、、、

アップにするとこんな感じ。
青磁、こげ茶、白の三色で格子が染められています。
白は生地白ではなくゴフン(貝の粉末)を使ってありますのでメリハリが効いていて良い出来です。

生地の端ですが、型を使い分け丁寧に染められているのがわかります。
下の生地の白より格子の白のほうが浮き立っています。

なにげない手の込み様ですがひと味違う小紋でお出かけしませんか? 

 

 

蔵ざらえ 2014/12/5,6,7

投稿日:2014年11月21日(金)

京都もすっかり寒くなり紅葉シーズンです。
綺麗な紅葉を見に是非京都へいらしてください!

さて、錢京では年末に向け蔵ざらえの準備に追われています。
今年は12月の5日~7日(金、土、日)に京都錢京にて在庫処分の展示会を行います。
今年一年の感謝の気持ちを価格に変えてご奉仕いたします。

手描き友禅訪問着が120,000円
名古屋帯、袋帯が通常価格の3割引~7割引
正絹ぼかし長襦袢12,000円

など全品特別価格にてお待ちしております。
この機会にお誘い合わせのうえ是非ご来店くださいますようお待ちいたしております!

 

お誂え呉服について・掲載取り扱い品について ご注文・お問い合わせ・ご相談など詳しくはお電話ください。
このページのトップへ