お誂え呉服・着物(きもの)の販売 創業明治5年・京都の老舗

現在の位置 : ホーム > 12月 2014

京都の呉服屋 六代目のブログ

岸田 靖司 きしだ やすじ 1978年12月29日生まれ AB型

古都、京都の呉服屋 京都銭京の六代目。小さな頃から着物に囲まれて育ってきました。
現在は着物のデザイン、制作、販売を行っています。

日々勉強の毎日ですが、着物の世界の奥深さ、奥ゆかしさに未だに驚かされています!
古典の普遍の美と若い今の感性を合わせた、着てみたい着物を創っていこうと奮闘中。

また、お客様と一緒に場面に合った着物選びや、お手入れのお手伝いなども心を込めてご奉仕いたしております。

このブログでは、そんな私の日常の着物に関する豆知識や発見、感動などを綴っていきたいと思います。

蔵ざらえ2014 北村秀華の付下も値下げ~

投稿日:2014年12月20日(土)

呉服屋の年末は師走の文字通りとても忙しいです。
ブログも毎年年末はさぼり気味に、、、

今頃ですが今月初めの売り出しのご報告。

全品赤札市
まずは、訪問着と袋帯。
全て半額以下にしておりましたので、来ていただいたお客様も安いねぇ~と笑顔でお買い物していただけました!

続いて、付下と小紋。
赤札とはいえ京都の職人が手がけた逸品揃いでお値段だけが二流!
綺麗な着物が掛かっています^^

そして、男物と名古屋帯。
男物の御召といえば鳥居の御召が有名です。
私も持っていますが風合い良し色良しでいい着物です!
今回はもちろん赤札で^^

名古屋帯も京友禅、臈纈、ビロードといいもん揃いでした。

 

今回のお気に入りは、

皇室献上作家 北村秀華の付下。
たまたま入手しましたので激安で陳列。

落ち着いたモノトーンな配色で素敵でしょ?
一流の職人の技が光る逸品です!

実はまだ売れてませんのでご興味ございます方はご一報くださいませ!

最後に、ご来店くださったお客様ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

お誂え呉服について・掲載取り扱い品について ご注文・お問い合わせ・ご相談など詳しくはお電話ください。
このページのトップへ