お誂え呉服・着物(きもの)の販売 創業明治5年・京都の老舗

現在の位置 : ホーム > 4月 2015

京都の呉服屋 六代目のブログ

岸田 靖司 きしだ やすじ 1978年12月29日生まれ AB型

古都、京都の呉服屋 京都銭京の六代目。小さな頃から着物に囲まれて育ってきました。
現在は着物のデザイン、制作、販売を行っています。

日々勉強の毎日ですが、着物の世界の奥深さ、奥ゆかしさに未だに驚かされています!
古典の普遍の美と若い今の感性を合わせた、着てみたい着物を創っていこうと奮闘中。

また、お客様と一緒に場面に合った着物選びや、お手入れのお手伝いなども心を込めてご奉仕いたしております。

このブログでは、そんな私の日常の着物に関する豆知識や発見、感動などを綴っていきたいと思います。

新作 染帯ひな祭り

投稿日:2015年4月30日(木)

以前、配色中に一度アップしました帯が完成しました!

こんな風に白生地に下絵を描き、

色見本を貼り付け友禅の色を指示します。

綺麗に友禅で染められ、

金でくくってさらに綺麗に、、

ん~わかりにくい、、、
刺繍を入れさらに豪華に、

アップにします。

お花に光が当たると綺麗に糸の輝きが引き立ちます^^

来年用ですが、いい出来です!

今回は、菜の花と蓮華を熨斗で巻いて水引をし、雛人形に見立ててみました。
ちょっと当たり前でないデザインで気に入っております。 

 

 

ぞくぞく入荷しております! 琳派いたや楓の染帯

投稿日:2015年4月20日(月)

しょうざん謹製の生紬染帯

白とブルーの染め分けになっており前柄は白地、太鼓の半分から下はブルー地になっています。
柄は琳派のいたや楓です。
木の幹の色使いが琳派の特徴をを再現出来ていていいですねぇ~
葉の色合いも秋らしく琳派らしく高級感があります。

前柄は白地でこうなっています。
白地ですので合う着物も多いんじゃないでしょうか?
紅葉の季節に締めていただきたい逸品です。

紬地ですのでオシャレに着こなしてお出かけしてください!

 

 

絽 両面染め江戸小紋 

投稿日:2015年4月16日(木)

今日も新入荷の絽の小紋をご紹介!

今回は両面染めの江戸小紋です。

わかりにくいので、まず表面のアップをどうぞ!

藤地の鮫小紋です。
小さい点で円を重ねてある江戸小紋の代表的な柄であります鮫小紋。
紋をつければ格もあがりお茶席などでもお召になれます。

続いて裏面。
どちらを表にしてもいいんですがね^^

色が実物とちょっと違いますが鼠地の縞になっています。
袖のふりや上前がちらっと捲れた時に違う柄が見えるようになっています。
オシャレです!

特価商品で値段はなんと、41,400円で販売しております。
一反しかございませんのでお早めにお問い合わせください!

 

 

簪の染帯配色中~

投稿日:2015年4月10日(金)

今日の仕事風景です^^

お客様のご注文の簪の染帯の配色をしております。
友禅を挿す色を選び切って貼っていきます。
金、銀にするところもあるし想像力がいります。

友禅の職人さんはこの色見本通りに染めてくれます。

綺麗にあがるかなぁ~

僕はせっかくパソコンをちょっとだけ触れるのでパソコンでイメージを出していますが、昔は手描きでやってたんですよ。
絵がうまくないと務まらなかったでしょうね!

先人のポテンシャルはすごい!

また友禅上がりもアップしますのでお楽しみにしていてください! 

礼装用袋帯 ブルー地モール唐花文 

投稿日:2015年4月9日(木)

綺麗な袋帯が銭京に仲間入りです。
西陣謹製のモールの帯。

わかりにくいですがラメの入った箔を織り込んであり華やかな逸品です!

クリーム地やうすいピンクの着物に締めると明るく綺麗にドレスアップ出来ます。
なかなかこんな色の袋帯に出会わないので即仕入。
ぞくぞく入荷しております!

ちなみに、モール織とは金糸や銀糸を織り込んだ浮き織りのことです。
浮き出た柄がキラキラ光るので表情豊かな帯になります。

お買い得商品となりますのでお早めにお問い合わせください!
 

しょうざん名古屋帯 クリーム地唐花

投稿日:2015年4月4日(土)

京都は桜が満開でとても賑わっていますがいかがお過ごしでしょうか?
私は春の陽気に包まれて気持ちよく仕事ができるこの季節が大好きです^^ 

そんな陽気に誘われて商品をどんどん増やしています!

今回はしょうざん謹製の名古屋帯。
爽やかな薄いクリーム地にヒワ色で唐花更紗が染めてあります。

効かしに使ってある青磁色が綺麗にマッチして金も映え上品な仕上がりです。
しょうざんならではの大胆な柄付けです。

染めの名古屋帯ですので、大嶋や結城などの紬の上に、色無地や小紋、お召の上にと幅広くお使いいただけます!

濃地の着物にぴったりですし、同系色でもはんなりした感じが出て素敵なんじゃないですかね^^

こちらが前柄。

前も広く柄がありますので正面からの着姿も華やぎますね!

どんな方が買ってくださるのかなぁと今から楽しみです(^-^) 

 

生紬 横段辻が花 入荷しました~

投稿日:2015年4月3日(金)

また銭京に新しい商品が増えました!

綺麗でしょ?

生地は生紬
上州、赤城山麓の民家で伝え継がれている座繰りで手引きした玉糸を使用し織り上げた、
太細の節が独特の風合いと素朴な魅力を創り出す素材です。

と書いてあるのを丸写ししましたが(笑)

私が触って感じるのは生紬にしては柔らかく、柔らかい結城紬と 硬い牛首紬の間みたいな生地ですね。

そんな生地に上品なうす小豆色の横段ぼかしで染め、白地の部分に繊細に辻が花が描かれています。

とても綺麗です!
一目惚れして仕入れてきました。

柄に季節が無いのでいつでもお召になれるのもポイント高いですね!
色数も少ないので帯もいろんな帯が合わせられます。

こんな着物でお出かけされていたらついつい見とれてしまいます^^ 

新商品のご紹介でした!

お誂え呉服について・掲載取り扱い品について ご注文・お問い合わせ・ご相談など詳しくはお電話ください。
このページのトップへ