お誂え呉服・着物(きもの)の販売 創業明治5年・京都の老舗

現在の位置 : ホーム > 12月 2016

京都の呉服屋 六代目のブログ

岸田 靖司 きしだ やすじ 1978年12月29日生まれ AB型

古都、京都の呉服屋 京都銭京の六代目。小さな頃から着物に囲まれて育ってきました。
現在は着物のデザイン、制作、販売を行っています。

日々勉強の毎日ですが、着物の世界の奥深さ、奥ゆかしさに未だに驚かされています!
古典の普遍の美と若い今の感性を合わせた、着てみたい着物を創っていこうと奮闘中。

また、お客様と一緒に場面に合った着物選びや、お手入れのお手伝いなども心を込めてご奉仕いたしております。

このブログでは、そんな私の日常の着物に関する豆知識や発見、感動などを綴っていきたいと思います。

2016年 年末感謝市 「蔵ざらえ」

投稿日:2016年12月3日(土)

今年も無事師走を迎えることができまして、お客様をはじめ関係者の皆様本当にありがとうございました。
今年も年末の在庫をお安く販売いたします「蔵ざらえ」を開いております。

半値以下のものも沢山ご用意しております。
お時間ございます方は是非遊びによってください!

今回一押し商品はこちら。
梅垣織物の逸品袋帯。
お値段は申し上げられませんが、破格でご用意しております。

きっと気になる商品がお気に入りの値段で見つかると思います!

スタッフ一同笑顔でお待ちしております! 

 

お誂え呉服について・掲載取り扱い品について ご注文・お問い合わせ・ご相談など詳しくはお電話ください。
このページのトップへ