お誂え呉服・着物(きもの)の販売 創業明治5年・京都の老舗

現在の位置 : ホーム > 9月 2017

京都の呉服屋 六代目のブログ

岸田 靖司 きしだ やすじ 1978年12月29日生まれ AB型

古都、京都の呉服屋 京都銭京の六代目。小さな頃から着物に囲まれて育ってきました。
現在は着物のデザイン、制作、販売を行っています。

日々勉強の毎日ですが、着物の世界の奥深さ、奥ゆかしさに未だに驚かされています!
古典の普遍の美と若い今の感性を合わせた、着てみたい着物を創っていこうと奮闘中。

また、お客様と一緒に場面に合った着物選びや、お手入れのお手伝いなども心を込めてご奉仕いたしております。

このブログでは、そんな私の日常の着物に関する豆知識や発見、感動などを綴っていきたいと思います。

2017年 秋の展示会 ~御室苑~ 9月29日、30日

投稿日:2017年9月21日(木)

今年も秋の展示会~御室苑~を開催いたします。

今月末、9月29日、30日。
会場は岡崎の源鳳院。
宮中の装束調進を家職としていた公家、山科家の別邸だった900年の歴史を持つ館にて。

今回は、梅垣織物、鈴木織物さんのご協力で西陣の技を織りこんだ帯と銭京オリジナル、京友禅の着物の数々をご覧いただきたく準備を進めております。

お食事は四季なかむらさんにお願いしております。

是非お越しいただき雅な空気に中で綺麗な着物を楽しんでいただけたら嬉しく存じます。

お誂え呉服について・掲載取り扱い品について ご注文・お問い合わせ・ご相談など詳しくはお電話ください。
このページのトップへ