お誂え呉服・着物(きもの)の販売 創業明治5年・京都の老舗

現在の位置 : ホーム > 12月 2017

京都の呉服屋 六代目のブログ

岸田 靖司 きしだ やすじ 1978年12月29日生まれ AB型

古都、京都の呉服屋 京都銭京の六代目。小さな頃から着物に囲まれて育ってきました。
現在は着物のデザイン、制作、販売を行っています。

日々勉強の毎日ですが、着物の世界の奥深さ、奥ゆかしさに未だに驚かされています!
古典の普遍の美と若い今の感性を合わせた、着てみたい着物を創っていこうと奮闘中。

また、お客様と一緒に場面に合った着物選びや、お手入れのお手伝いなども心を込めてご奉仕いたしております。

このブログでは、そんな私の日常の着物に関する豆知識や発見、感動などを綴っていきたいと思います。

2017 蔵ざらえ

投稿日:2017年12月4日(月)

今年も無事12月を迎えることができました。
これもひとえに皆様のおかげだと感謝しております。
今日までですが感謝の気持ちを価格に変えて、自社にて展示しております。

今年は良い商品が沢山ありますので、明日からも少しの間同じ価格で販売しようと考えております。
ご興味あられる方はご一報ください!
普段は営業の者が持って回る予定ですので連絡してくださるようお願いいたします。

残り1カ月師走を走り切りたいと思います!

 

 

お誂え呉服について・掲載取り扱い品について ご注文・お問い合わせ・ご相談など詳しくはお電話ください。
このページのトップへ