2012年09月07日 若だんなのブログ

展示会に向けて12ヶ月分の染め帯を作っています。
上の写真は、7月の七夕の帯です。
前回のブログでお伝えした青花で下絵を書いた状態です。

こちらは、左上から、うの花、半夏生、秋草、手前は桜です。
地色を染めて柄の色をこれから染めていきます。
どんな色にしようか考え中です!

桜の帯は爽やかに白地で、枝を墨濃淡、花を白とピンク、紐をブルーに。
友禅の職人さんに正確に色を伝える為、生地の色見本をつけて渡します。
淡い綺麗な帯が出来そうです!

着物の世界では、季節感を重んじます。
でも、なかなか着物で季節をあらわすのは何枚も持ってなくてはいけませんので大変です。
そこで、わりと安価な染め帯で季節を出すことをオススメしています!
12本揃うと壮観だろうなとワクワクしながら仕事しています!

どんどん染め上がってくるので、続きをまたアップしますね!

お誂え呉服について、掲載品について

ご注文・お問い合わせなど、詳しくはご相談ください
© 2020 京都銭京/お誂え高級呉服・着物(きもの)販売の老舗 . All rights reserved.
ホームページ制作 by