2013年01月24日 若だんなのブログ

今、納品の準備をしていて、ふっと意外と知らないことではと思いご紹介いたします!
僕が使っている風呂敷は三巾(105cm四方)です。
多分、ご家庭にある最大サイズぐらいですかね。

まず、風呂敷を菱形に広げ、着物の箱を上に乗せます。
このまま包むと、長さが足りず結べません。

そこで!

写真のように風呂敷の沢山余ってる方をギュウ~っと結びます。

で、真ん中から出ている端ともう一方の端を結びます。
同様に、

もう片方も結ぶと、出来上がり!!

結び目の真ん中を持てば片手で楽々♫
草履やバッグなども上に重ねればまだまだ包めます。

呉服屋の豆知識でした! 

 

 

お誂え呉服について、掲載品について

ご注文・お問い合わせなど、詳しくはご相談ください
© 2022 京都銭京/お誂え高級呉服・着物(きもの)販売の老舗 . All rights reserved.
ホームページ制作 by