2013年09月24日 若だんなのブログ

秋の展示会

今年は嵐山、時雨殿にて。
広くて綺麗な会場でした!
 
窓からも優雅な嵐山の景色が見渡せ雰囲気は最高でした!

ご存じの通り、16日に台風で嵐山の川が氾濫し、今はまだ悲惨な姿になってしまいましたが、、、

1日違いで、私たちも危ないところでした!

幸い、来ていただいたお客様も皆様無事でゆっくりしていただけ、本当によかったと今更ながら思います。
嵐山の被害、復興については、また記載いたします。

さて、展示会の話に戻りますが、今回のこーなーをご紹介します!

まずは、無線友禅と河村織物のコーナー
無線友禅とは、糸目(輪郭の防染)を置かず、生地を濡らした状態でぼかしながら柄を描いていく技法です。
柔らかい印象の着物です。

続きまして、京の織物のコーナー

京都の織物と言えば、着物はお召、帯は西陣織です!
それ以外にも旗屋も沢山あり、風通織、ゴブラン織り、朱珍錦、経錦 、唐織、綾錦など様々な織物を集めてみました!
江戸以前は染め物がなく織物の着物しかありませんでした。
その当時は位の高い着物で庶民は着ることが出来ませんでした。
雅な着物を楽しんでいただけたでしょうか?

こんなちっちゃなお客様も、、
とってもかわいい子でピンクがお気に入り^^
白い被布を合わせてお子さんも満足されてました!

子供の着物は華やかで可愛らしいので、こちらも嬉しくなります!


最後に、お忙しいなか、会場にお越しいただいたお客様ありがとうございました!
そして、お世話になった嵐山の一日も早い復興を願います! 

 

 

 

お誂え呉服について、掲載品について

ご注文・お問い合わせなど、詳しくはご相談ください
© 2022 京都銭京/お誂え高級呉服・着物(きもの)販売の老舗 . All rights reserved.
ホームページ制作 by