2014年07月08日 若だんなのブログ

京都は7月に入り祇園祭一色ですが、関係ない投稿です(笑)

蓮の法事帯を作ってみました。
蓮はとても綺麗な花で私も好きなんですが不祝儀に使われる為、普段の着物や帯には使えません。
逆にやはり綺麗な花ですので喪服帯(黒共帯)や法事帯にはよく使われます。

今回は丸で抜いた中に版画風に蓮を配してみました。
日本の美は非対称の美。
丸の真ん中では面白くないのですこし右のずらして柄を置きました。
全体の輪郭を銀でくくり 蓮を浮き出させてます。

前柄は一輪のひらきかけの蓮に。
グレーの帯〆がよく合いそうです。 

お誂え呉服について、掲載品について

ご注文・お問い合わせなど、詳しくはご相談ください
© 2022 京都銭京/お誂え高級呉服・着物(きもの)販売の老舗 . All rights reserved.
ホームページ制作 by