2015年02月24日 若だんなのブログ

先日、展示会の様子をアップしましたが我々の写真も少し撮っていましたのでご紹介いたします。

これは私です。

鳥居の縞御召に金茶の角帯です。
写真では縞がわかりにくいですね、、
お若い方でお腹が出ていない方は腰骨で帯を締めるのが上手く着るコツです。
長襦袢を止める腰紐は上の方で締めておくと衿がはだけにくいので試してみてください!

こちらは母親です。

白茶の色無地に青磁地に梅の染帯を合わせています。
もちろん錢京作の着物と帯です。
色の取り合わせが綺麗です^^
手が悪いので少し着物がいがんでますがそれはご愛敬で(笑)

梅の染帯の前柄はこんな感じです。
帯〆を華やかにして春らしさを演出しています。
前柄は中央から少しずらして締めてくださるとセンス良く着こなせますので覚えておいてくださいね!

バタバタしていて二人しか写真を撮れていませんので以上です。
ご参考になるといいのですが ^^

 

 

お誂え呉服について、掲載品について

ご注文・お問い合わせなど、詳しくはご相談ください
© 2022 京都銭京/お誂え高級呉服・着物(きもの)販売の老舗 . All rights reserved.
ホームページ制作 by