2015年06月20日 若だんなのブログ

昔ながらの技法で織られている浮き織りの装束に使われる織物を使って暖簾や帯を製作してみました。

浮き織りの部分が文字通り浮いていて光沢がありほんとに綺麗です。

暖簾には糸から染めて組んだ揚巻を垂らして厳かな雰囲気を演出しています。
帯の場合はゆるぎの白茶の帯〆がいいんじゃないかな~と思っています。

どこにも無い商品が出来上がり満足です^^

間近で見ると糸の輝きがよくわかりますので是非見ていただきたい逸品です!

いつでもお問い合わせくださいませ!

お誂え呉服について、掲載品について

ご注文・お問い合わせなど、詳しくはご相談ください
© 2022 京都銭京/お誂え高級呉服・着物(きもの)販売の老舗 . All rights reserved.
ホームページ制作 by