着物の世界にも、洋服同様、季節によって裏地の付いている袷、裏地の無い単衣、表地自体が薄い薄物(絽、紗など)があります。

まず着物は、
10月から5月までは袷
6月と9月は単衣
7月と8月は薄物です。

ここからがややこしいのですが、長襦袢は着物よりもさらに1ヶ月先取りで、
11月から4月までが袷
5月と10月が単衣
6月から9月までが薄物になります。

そして帯が、
10月から5月までは袷物
6月から9月までが夏物
八寸の綴の帯に関しては、太鼓部分を縫い合わせない「単衣かがり」という仕立て方をすると、6月、9月の単衣の時期に締めていただける帯になり、全部縫い合わせると袷用の帯になります。

帯〆、帯揚げは帯と同じ。
10月から5月までが袷物
6月から9月までが夏物となります。

お誂え呉服について、掲載品について

ご注文・お問い合わせなど、詳しくはご相談ください
© 2019 京都銭京/お誂え高級呉服・着物(きもの)販売の老舗 . All rights reserved.
ホームページ制作 by